学生シンポジウムHISS 22ndにおいて本学科の学生・大学院生がHISS優秀プレゼンテーション賞・研究賞、功労賞を受賞!(2021.01.26)

2020年11月28日(土)~29日(日)に、オンラインで開催された第22回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS 22nd)において、本学科出身で大学院創成科学研究科博士前期課程電気電子情報系専攻2年の田尻圭亮さん(情報認識工学研究室(指導教員:藤田悠介准教授))が「HISS優秀プレゼンテーション賞」を受賞、知能情報工学科4年の富田大喜さん(計算機システム工学研究室(指導教員:福士将准教授))が「HISS優秀研究賞」を受賞しました。「HISS優秀プレゼンテーション賞」は、同シンポジウムにおいて優れたプレゼンテーションを行った発表者に対して授与され、「HISS優秀研究賞」は、同シンポジウムに投稿された論文のうち、優れた論文に対して授与されるものです。また、この学生シンポジウムは、企画や運営を中国5県の大学・大学院生が主体となって行う「学生の学生による社会のためのシンポジウム」であり、今回のシンポジウムにおいて、HISS 22nd実行委員会の委員として開催・運営に多大に貢献したとして、同専攻1年の猪原圭一さん(福士研究室)、川副明佳梨さん(同)、中田和真さん(藤田研究室)ならびに、同学科4年の梶本大輝さん(福士研究室)、富田大喜さん(同)の5名が功労賞を受賞しました。受賞した学生と受賞対象となったプレゼンテーションおよび論文は、下記のとおりです。(写真:HISS優秀プレゼンテーション賞を受賞した田尻圭亮さん(左)、HISS優秀研究賞を受賞した富田大喜さん(右))


HISS優秀プレゼンテーション賞

  • 田尻 圭亮(電気電子情報系専攻2年 藤田研究室)
    超音波画像を用いた肝硬変診断のためのCNNのMultiple Instance Learning法


HISS優秀研究賞

  • 富田 大喜(知能情報工学科4年 福士研究室)
    ターン回数の制限による適応的ルーティングの通信性能評価


功労賞(実行委員)

  • 猪原 圭一(電気電子情報系専攻1年 福士研究室)
  • 川副 明佳梨(電気電子情報系専攻1年 福士研究室)
  • 中田 和真(電気電子情報系専攻1年 藤田研究室)
  • 梶本 大輝(知能情報工学科4年 福士研究室)
  • 富田 大喜(知能情報工学科4年 福士研究室)


【関連リンク】第22回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS 22nd)/受賞者一覧

学生シンポジウムHISS 22ndにおいて本学科の学生・大学院生がHISS優秀プレゼンテーション賞・研究賞、功労賞を受賞!
Copyright © 2005-2021 Yamaguchi University, Faculty of Engineering, Dept of ISE. All Rights Reserved.