呉本尭助教が国際会議ICIARE2020において最優秀論文賞Best Paper Awardを受賞!!(2021.01.18)

本学科の呉本尭助教(大学院創成科学研究科工学系学域知能情報工学分野)の研究グループが、2020年12月18日(金)から21日(月)に開催された第8回イノベーション応用研究及び教育国際会議ICIARE2020(会場:中国瀋陽市&オンライン)において、最優秀論文賞Best Paper Awardを受賞しました。 受賞論文の題目は、「A Study on the fine tuning of Deep Belief Net for time series forecasting」(著者:Takashi Kuremoto, Masahumi Furuya, Shingo Mabu)です。論文では、時系列予測に向けた深層学習モデルDBNに新たな学習則を導入することより、予測の精度を改善することができました。 (写真: 授与された賞状)
【関連リンク】
ICIARE(International Conference of Innovative Application Research and Education)
https://ire-asia.org/ire/iciare/

呉本尭助教が国際会議ICIARE2020において最優秀論文賞Best Paper Awardを受賞!!
Copyright © 2005-2021 Yamaguchi University, Faculty of Engineering, Dept of ISE. All Rights Reserved.