SP!ED2020において本学科の大学院生がGrand Award(最優秀賞)を受賞!(2020.11.05)

2020年8月22日(土)~26日(水)にオンラインで開催された第8回SP!ED2020において、大学院創成科学研究科博士前期課程電気電子情報工学専攻1年のJin Yangさん(生体情報システム工学研究室(指導教員:間普真吾教授・呉本 尭助教))が、Grand Award(最優秀賞)を受賞しました。SP!EDはこれまで、日中韓3ヵ国のローテーションで毎年開催されてきましたが、今回はコロナ禍によりオンラインでの開催となりました。日中韓の7大学から参加した7チームの作品からGrand Award(最優秀賞)に選ばれたJin Yangさんらの作品名は、「Smart Vegetable Room」です。設計では、AI技術を使用して冷蔵庫の中にある野菜の新鮮度を自動的に判別し、その結果をユーザーのスマートフォンに転送することによって、ユーザーが随時自宅の冷蔵庫に保存されている野菜の種類や状態を把握できることを構想しました。(写真左:Grand Award(最優秀賞)を受賞したJin Yangさん、写真右:授与された賞状)

【関連リンク】
SP!ED(Summer Program for !nnovative Engineering Design:ものづくり創成デザイン夏の学校)
https://ire-asia.org/ire/spied/

SP!ED2020において本学科の大学院生がGrand Award(最優秀賞)を受賞!
Copyright © 2005-2021 Yamaguchi University, Faculty of Engineering, Dept of ISE. All Rights Reserved.