平成29年度電気・情報関連学会中国支部連合大会において本学科出身の大学院生が奨励賞を受賞!(2018.06.13)

2018年5月30日(水)、平成29年度(第68回)電気・情報関連学会中国支部連合大会(2017年10月21(土)、会場:岡山理科大学)において、優秀な発表を行ったとして、本学科出身で大学院創成科学研究科博士前期課程電気電子情報系専攻2年の絹田翔平さん(指導教員:多田村克己教授)が、情報処理学会中国支部奨励賞を受賞しました。この賞は、情報処理学会中国支部が中国地区における情報処理分野の若手研究者の育成事業の一環として、同大会において優れた論文を発表した者に、授与・表彰するものです。受賞対象となった論文は、「水流静止画の動画化支援ツールの開発」です。なお、絹田翔平さんは、同年3月2日(金)にも、同大会の電子情報通信学会中国支部奨励賞を受賞しており、同大会において、電子情報通信学会中国支部奨励賞と情報処理学会中国支部奨励賞とのダブル受賞になりました。(写真:情報処理学会中国支部奨励賞を受賞した絹田翔平さん)

【関連リンク】平成29年度(第68回)電気・情報関連学会中国支部連合大会

平成29年度電気・情報関連学会中国支部連合大会において本学科出身の大学院生が奨励賞を受賞!
Copyright © 2005-2018 Yamaguchi University, Faculty of Engineering, Dept of ISE. All Rights Reserved.