山口真悟教授が国際会議IEEE ISCE 2017においてBest Paper Awardを受賞!!(2017.11.16)

本学科の山口真悟教授(大学院創成科学研究科知能情報工学分野)が、2017年11月14日(火)~15日(水)にマレーシアプトラ大学で開催された国際会議「2017 IEEE 21st International Symposium on Consumer Electronics (IEEE ISCE 2017)」において、Best Paper Awardを受賞しました。ISCEは、世界各地で年一回開催され、今回で21回目となる民生用電子機器関連分野の国際会議です。また、Best Paper Awardは、同会議において、最も優れた論文の著者に対して贈呈されるものです。受賞対象の論文は、「On Supervisor Synthesis Theorem and its Application to Embedded Systems」で、現実世界の変化に適合するように組み込みシステムを制御するための定理と検証技術を開発したものです。(写真:Best Paper Awardを受賞した山口真悟教授(左)、授与された賞状(右))

山口真悟教授が国際会議IEEE ISCE 2017においてBest Paper Awardを受賞!!
Copyright © 2005-2017 Yamaguchi University, Faculty of Engineering, Dept of ISE. All Rights Reserved.